60代のアンチエイジングコスメ

 

昔の還暦と言えば長生きのお祝いだったかもしれません…
でも、現代の60歳はまだまだ現役でバリバリ働いている人が多い世代なんです。
まだ60歳、「高齢者扱いされるのはイヤ!」という人がほとんどではないでしょうか!

 

還暦 化粧品

確か来年還暦を迎える…マドンナさん
まだまだ若いですよね〜

 

整形をしなくてもヒアルロン酸の注射をしなくても…
今のアンチエイジングコスメは本当に凄いんです!

 

シミ・シワ・タルミなどは殆どケアできるのではないでしょうか?

 

例えばこんな感じで

 

AGEST詳細はこちら

 

 

エイジングを防ぐには?どうしたら良いの?

還暦 化粧品

女性ホルモンと肌の関係

 

エイジングを予防したいのであればまずエストロゲン(卵胞ホルモン)と肌の関係を知らなければなりません。

 

血中エストロゲンの値が高いほど肌年齢が若く見られます。
エストロゲンは体内で最強の抗酸化物質と言われます。つまりズバリ若返りのホルモンです。老化を引き起こす活性酸素除去し、またコラーゲンや肌の水分を守る働きもあると言われます。

 

エストロゲンは血管の老化も防ぎ、成人病を予防する効果もあります。生理のある…すなわちエストロゲンが多い年齢の女性は男性に比べて動脈硬化、痛風などの生活習慣病にかかることが少ない のはそのためです。

 

妊娠出産というお仕事に備えるために、女性はエストロゲンで守られているのかもしれませんね。

 

エストロゲンが減少すると

 

でもエストロゲンが低下し始めた途端、肌老化が進んで髪も薄くなって、コレステロールは上がり、骨粗しょう症などの厄介な病気も起こってきます。

 

いずれ閉経するのは仕方のないことかもしれませんが、生活習慣によってそれを早め、卵巣機能が低下するようなことをするのは避けたいものです。

 

子供を産まない風潮のせいもあって、最近では早発閉経と言って三十代で閉経してしまう人も増えています。子供を持つ持たないを別としていつまでも若く綺麗でいるために、卵巣機能を常に意識して生活するように心掛けたいものですネ

 

 

加齢による老化対策は?何かあるの?

 

ホルモンを作り出す臓器の機能が低下し始めるといろいろな変化が体に表れ始めます。

 

昔のように元気がでない、だるい、やる気がなくなった… という漠然とした症状から気がつく人。
肌がカサカサするようになった、顔がくすんできたような気がするという人。
なんとなく体が冷えやすくなったという症状などは、 筋肉の萎縮と体脂肪の沈着が原因です。

 

さらに進行すると顔に小じわが目立つようになった、髪の毛が薄くなったという深刻な症状も出現してきます。

 

今までホルモン機能の低下を考えると必ず女性ホルモンがその中心に出てきました。医療としてこれら女性ホルモンを補充する治療もいっときは盛んに実施されました。ところがさらに医学が進歩してみると どうもそれだけでないことに気がつき始めました

 

特に女性ホルモン系の補充だけを行うと非常に危険な副作用のあることも知られるようになりました。その代表的な副作用には「血栓」ができやすくなって生じる色々な病気があります。 又、乳癌・子宮癌と言ったホルモン量に敏感な癌も発生しやすくなることが判明しています。
今ではこれら女性ホルモンの補充治療自体、こと美容領域に関してはその対価としてのリスクも高すぎるため敬遠される傾向にあります。

 

成長ホルモンは老化スピードを遅らせる!

 

脳下垂体から分泌される成長ホルモン。
これまで成長ホルモンは乳幼児・青少年期の体の成長にのみ関与するホルモンだと思われてきました。ところが、成長を引き起こすだけでなく老化とも密接に関係することが最近になって分かってきています。。
成長ホルモンが筋肉の形成と脂肪の燃焼に深い関わりを持つことです。 成長ホルモンの分泌低下は老化をスピードアップさせてしまいます。つまり成長ホルモンを適切に投与したなら、筋肉を含めた体型を保ちながら老化スピードを遅らせることができるということが最近わかっています。

 

 

還暦からのアンチエイジングコスメ3選。

 

 

 

エイジスト(AGEST)の特徴

累計出荷数500万包突破の馬プラセンタサプリで有名な「エイジングリペア」が「AGEST」としてリニューアル!外側と内側の両面からアプローチできるWエイジングケアセットが初回限定で激安になっています。植物幹細胞美容液&高級馬プラセンタサプリであなたの肌を蘇らせます。

価格 2,980円
評価 評価5
備考 初回限定お試し価格